犬猫 獣医向け

スポンサーリンク
犬猫 獣医向け

心エコーでの肺高血圧症評価|犬の僧帽弁閉鎖不全症

はじめに 臨床現場で遭遇する犬の心臓病。 その中で最も出会う頻度の多い疾患が僧帽弁閉鎖不全症だと思います。 初期の僧帽弁閉鎖不全症であれば、ピモベンダンや利尿剤の投与で対応することが可能だと思います。 しかし、AC...
犬猫 獣医向け

心エコー:犬の僧帽弁閉鎖不全症

右傍胸骨アプローチ 右胸骨長軸左室流出路 参考文献 伴侶動物画像診断 April 2019
犬猫 獣医向け

輸液の体内移行

2020.12.11 はじめに 輸液について、輸液の種類やその違いを生理学も踏まえて解説します。 そもそも体液ってどう分布してるか 輸液の話をする前に体液の分布についてです。 体液の分布を理解することで、血管...
犬猫 獣医向け

腹部レントゲンの読影 -読影の大枠-

2019.12.9 はじめに 読影範囲が広い腹部レントゲンに関して、読影の手順を参考までに。 各臓器が存在する位置を大まかに図で補足します。 赤で塗りつぶした範囲が、各臓器が見れる範囲です。 読影の順序 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました